ホーム > 作り手紹介 > うれしの紅茶振興協議会プロフィール

作り手紹介 -うれしの紅茶振興協議会員紹介-

うれしの紅茶振興協議会 オリジナルブレンド紅茶

うれしの紅茶振興協議会会員の紅茶を厳選してブレンドしました!
優しい香りとほのかな甘みが特長で、砂糖を入れずにストレートで美味しい国産紅茶です。

用途に合わせて2種類をご用意しています。
 ・本格的な紅茶が楽しめる茶葉(リーフ)タイプ
 ・便利で良く出るタグ付き三角ティーバッグタイプ

価格648円(税込み、送料別)
内容量 茶葉(リーフ):30g
ティーバック:2g×8個(16g)

お求めは嬉野交流センター紅茶イベント会場、またはメールでお問い合わせください。

うすべに ~エキナセアブレンドハーブティー~

インディアン愛用のハーブ、エキナセアとは?

エキナセアは、夏から秋にかけて紫色の花を咲かせるキク科の多年草です。
北米のネイティブインディアンが約400年前から健康維持のために、メディカルハーブとして愛用してきました。

ヨーロッパでは自然療法のハーブとして特に人気が高く、サプリメントとしても広がっています。近年、日本でも輸入販売されるようになり、健康志向の高い人を中心に愛飲する方が増えてきています。

嬉野産・無農薬のハーブティー「うすべに」

「うすべに」には、嬉野町の茶農家が無農薬で栽培したエキナセアを100%使用し、うれしの茶の製法を駆使してスッキリ飲みやすく加工しました。
大学と連携し、有効成分が海外産と遜色なく含まれていることを確認しています。

「うすべに」はエキナセアのみのストレートティをはじめ、3種類ご用意しています。
お求めは嬉野交流センター紅茶イベント会場、またはメールでお問い合わせください。

"エキナセア"のみのストレートティー 1.5g×14包入り 1,000円(税別)
1.5g× 7包入り  600円(税別)
"エキナセア"と"うれしの紅茶"のブレンドティー 1.5g×14包入り 1,000円(税別)
1.5g× 7包入り  600円(税別)
"エキナセア"と"カモミール"のブレンドティー 1.5g×14包入り 1,000円(税別)
1.5g× 7包入り  600円(税別)

エキナセアハーブディー「うすべに」の美味しい飲み方

1.ティーカップにエキナセアティーを1包入れます。
2.約180ccの熱湯を注ぎます。
3.約3分蒸らして出来上がりです。

使用上の注意点!!
妊娠中・授乳期の方、キク科アレルギーの方は使用を避けてください。
また、自己免疫疾患の方、免疫抑制剤を服用している方の使用は禁忌又は注意が必要です。
※その他、ご使用中に異常を感じた場合は、すぐに飲用を中止し、医療機関の診断を受けてください。

会長挨拶

こんにちは。うれしの紅茶振興協議会のオフィシャルホームページをご覧いただきありがとうございます。

当協議会は平成21年に若手の茶生産者を中心に、紅茶販売している人や生産している人、これから作ろうと思ってる人などで組織され発足いたしま した。
歴史ある嬉野茶の産地であり、温泉地としても有名な佐賀県嬉野市では20数年前から紅茶の生産に取り組む、チャレンジ精神にあふれる生産者が多 く、平成20年頃には20人ほどの生産者が紅茶をつくり始めました。
それまで個々の生産者がそれぞれ独自に製造、販売してきたので「うれしの紅茶」と名乗る紅茶がいくつかあっても、味や香りといった品質のバラつ きがありましたが、協議会を発足して6年目の今年は会員の努力の成果が出て、香り豊かで優しい甘みのある紅茶ができています。
先に紹介したとおり、嬉野は温泉地でもありますので、この嬉野温泉に観光に来られる際には、ぜひ山手にある茶園にも足を延ばしてみてください。 きっと、美味しい緑茶や紅茶ができる自然環境を実感することができるはずです。

平成26年10月 うれしの紅茶振興協議会会長 太田 裕介

協会プロフィール

名称 うれしの紅茶振興協議会
設立 平成21年2月26日
代表者 会長 太田 裕介
事務局 佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲938番地
TEL :0954-43-3110
FAX :0954-43-3110
mail:info@sagaryo.co.jp


↑ページの先頭に戻る