ホーム > 作り手紹介 > 梶原 健一

作り手紹介 -うれしの紅茶振興協議会員紹介-

[副会長] 梶原 健一 梶原製茶園

■ こだわり

色や甘みだけを求めたかぶせ茶ではなく、味や香りを出すために露地栽培をして、昔ながらのお茶づくりにこだわっています。

緑茶… ヤブキタ品種をはじめ、全9品種の茶樹を生産・製茶しています。
近年主流の茶の色や甘みだけを求めた被覆栽培(茶摘み直前の日覆い)ではなく、緑茶本来の味や香りを味わえる露地栽培にこだわっています。
おひさまの恵みたっぷりの濃厚な味・香り豊かな緑茶をお届けしています。
玉露の生産・製造は50年以上。近年では、玄米茶・ほうじ茶・ティーバッグ茶の製造も行っています。

紅茶… 原料茶葉は、稀少な在来(ザイライ)品種。この昔ながらの茶葉は、品種改良されていない、緑茶の原木ともいえる茶樹からの恵みです。
まろやかな緑茶を求めて品種改良された緑茶用の茶葉にはない濃厚な苦み・渋みがあります。
ザイライ園は、様々な品種が共生し、大きさ・形・色も全く異なる茶葉が群生し、濃厚で豊かな味と香りの茶葉です。
(当園の玉露も濃厚な味をもつザイライ品種で製造しています。)

当園の紅茶は、茶摘み・製茶後、複数年ねかせております。
(緑茶 は、製茶後すぐにいただくのが美味ですが、紅茶は、何年もねかせることで味も香りも格段に向上します)

いつもお茶を、時には紅茶を!

佐賀県嬉野町で100年以上続く茶生産農家です。
紅茶を長く熟成させることで、芳醇な香りと味を引き出しています。
作り手写真:梶原 健一
作り手プロフィール:

S63年3月 静岡県の国立茶業試験場卒
嬉野では珍しい玉露生産者のひとり。
7年ほど前から紅茶の生産を始めました。

■ 紅茶の特徴

日本茶の在来種を紅茶に加工しています。
これを1年以上寝かせて熟成したものだけを販売しています。

渋みが 少なく、スッキリした味わい。砂糖・ミルク・しょうが・ゆず等を加えても美味ですが、一番のオススメはストレート。
洋食・ 洋菓子に限らず、和食・和菓子にもピッタリの紅茶です。

 

■ 紅茶紹介

3年熟成 うれしの紅茶
特徴 うれしの紅茶:梶原 健一 紅茶チャート:梶原 健一
当園の紅茶は、茶摘み・製茶後、複数年ねかせております。
緑茶は、製茶後すぐにいただくのが美味ですが、紅茶は、何年もねかせることで味も香りも格段に向上します。広く出回っている安価な紅茶とは異なるワンランク上の味わいをお楽しみください。
商品詳細
価 格 :540円(税込)
内容量 :50g
原材料名 :紅茶(佐賀県産)
保存方法 :高温多湿を避け移り香に注意してください

→お求めは茶農家 梶原製 茶園から

■ 紅茶を味わおう

販売店(オンラインショップ):
自社サイト 茶農家 梶原製 茶園
楽天市場 茶農家 梶原製 茶園
Amazon 自園自製 梶原製茶園

■ 会社情報・所在地

佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲1074
TEL:0954-42-1087
FAX:0954-42-1092
メール:kajiwaraen@kki.biglobe.ne.jp
WEBサイト:http://www.rakuten.co.jp/kajiwaraen

↑ページの先頭に戻る